食べむらトイプードルがたどり着いたフード

食べない!?悩みに悩んだ0歳期

Lanaの「食べないキャンペーン」がはじまったのは生後3ヶ月を過ぎたあたりだろうか...当時はドライフードをお湯でふやかし、1日50〜60gを3〜4回に分けて食べていた。徐々に残す量が増え、数粒のみ・ニオイのみ...そんな時もあった。「食べない」は体調不良を第一に考え心配になる...しかしそんなお世話係の心配もよそに本犬はいたって元気そうなのだ。以前飼っていた犬にはまったくないことだったので「食べない」をなかなか受け入れられずにいた。

 

 

試行錯誤したフード

「どうにかして食べさせなきゃ...」今振り返るとそのことばかり考えていたように思う。市販のトッピング、ウェットフード、手作りトッピング、手作りフードetc...新しい取り組みをすると最初は食いつきがよいが、それで安心するのも束の間、すぐに飽きてまた食べなくなる。もうこうなると負のスパイラルだ。食べむらによる空腹吐きも増えていった。


☆当時の一品...ささみとニンジン・茹で汁をトッピング

 


☆食べる姿にホッとしてパシャ📸

 

 

外国産から国産フードへ

Lanaをお迎えした時にブリーダーから引き継いだフードも、その後自分で購入したフードも、外国産のものだった。Lanaが食べなくなり「食」について考え調べていくうちに、原材料へのこだわりへとたどり着いた。そこで目にとまったのが「国産プレミアムフード:ナチュロル 」だ。選んだ理由はいくつかあるが、一番は馬肉が含まれている点。Lanaが食べないキャンペーン真っ只中の頃、馬肉のふりかけを使用したフードは好んで食べていた。馬肉は、高タンパク低カロリーの代表肉だ。それに加え「消化酵素・鉄分・ミネラル・アミノ酸」と栄養バランスがとてもよく、他肉に比べアレルギーの発症率が低いなど、体調不良を起こしやすいシニア犬にもよいとされている。「ナチュロル」は全年齢・全犬種対応のフードなので、年齢を重ねた時にフードチェンジをしなくてよいということも決め手になった。


☆初ナチュロルが届いた生後8ヶ月の頃

 

 

小型犬にはよくあること...獣医師の言葉

検診の際、獣医師に「食べない悩み」を伝えると...
「小型犬にはよくあること
1日くらい食べなくても
元気ならムリに食べさせなくていい
お腹が空いたら必ず食べるから」

・・・・・・

「あぁ、そうなんだ...
食べなくても大丈夫なんだ...
Lanaだけじゃないんだ」

お世話係が「食べない」を受けいれた瞬間だった。

 

 

たどり着いた国産ドライフード2種

「食べない」を受けいれてからは、残しても時に食べなくても、あまり気にならなくなった。それと同じころ、Lanaの残す量や回数もしだいに減り、晴れて「食べないキャンペーン」は終了となった。今はトッピングも手作りも一切していない。当初食べていた外国産フードも、すべて国産フードへと切り替えた。

 

切り替え時に重視した点
◯全犬種・全年齢対応 ⇨ 将来もしもの多頭飼いに備え
◯オイルコーティングなし・カサ増しなし ⇨ オイルの酸化..発がん性物質/カサ増し..穀類過多
◯グルテンフリー ⇨ アレルギー対策
◯小ロット ⇨ 一度に食べる量が少ない..新鮮開封の頻度
◯完全無添加 ⇨ 安心安全

 

最終的には先に述べた「ナチュロル」と、同じく原材料からたどり着いた「国産プレミアムフードiDish チキン&フィッシュ」の2種類を朝・晩でそれぞれ食べている。iDishを選んだ理由は「石川県産の魚」...これはLanaがお魚入りのおやつを特に好んでいたため、魚入りの国産フードからたどり着いた。人間用の食材を選ぶ基準でLanaのフードも取捨選択した結果、この2種に落ち着いた。ちなみに、1種類ではなく2種類にしているのは、気まぐれLanaがフードにそっぽ向いた時、もう1種と差し替えるとまんまと食べるから...それに加え、自然災害などで物流が止まった時、配送元エリアの違うもう1種があると安心なため◎


☆ナチュロル&iDish

 

 

「食」

Lanaはその後も、月に一度のペースで食べない日がある。それでも元気でウンチもしているため、「はい!今日はそういう日ね」みたいな感じで、ササっと下げて日常を送っている。思えばLanaの食べないキャンペーンは、犬にとっての「食」を考えるいいきっかけになった。以前、アスリート栄養学の講義を受講していたこともあり、もともと食には関心があった。人も犬も身体づくりの基本は「食」から...「少食はこの子の個性」と思えるまで少々時間はかかったが、それもお世話係にとっては必要な時間だったのだろう...「お腹が空いたら必ず食べる」まさにその通りなのだ。

☆待てのポーズ...「まだかなぁ...U・x・U」

おすすめの記事